読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:chasyana:20151224223032j:plain

ああ~~こんな綺麗なお顔になりたい~~

 

f:id:chasyana:20151224223206j:plain

 

小さなお顔に長い手足

均整のとれた身体・・

なにもかもが私の理想なのぉ

 

もちろんゆのひょんも素敵だけれど、

ゆのひょんは完璧すぎるのよね・・

f:id:chasyana:20151224223431j:plain

ちゃみはちょっと、残念なところがあって・・

唇や鼻の形とか・・

f:id:chasyana:20151224223640j:plain

でも、そこがいいの

って、結局惚れた弱みなんだけど・・

 

 

f:id:chasyana:20151224223758p:plain

こんな情けない顔もいい!!

 

f:id:chasyana:20151224225455p:plain

もはや何も言うまい・・

 

 

はぁ~なんか大変な役割させられてんのかな?

f:id:chasyana:20151224224000j:plain

 

 

2人が兵役に行って暇を持て余すんじゃないか?

少しは現実的に生きてみようか?

と思っていたけれど、

日々2人の情報があがってきて

結局、以前の生活パターンと変わらない。

 

ライブがないので遠征がない・・

ってところが大きな違いか・・

 

兵役につくまでにどれだけお仕事していたのか?

寝る暇なかっただろうな・・

私たちのためにありがとね。

 

こうしてみると、自分って

『少年は荒野をめざす』症候群から目覚めることなく

生きて行くのね・・

と、つくづく思うわけですよ・・

 

吉野朔美先生の『少年は荒野をめざす』

これですわ・・

なりたかった自分をちゃみに投影してしまうんですよ・・

私の永遠の憧れ・・希望・・

理想の自分・・

私みたいな迷惑な人って多分沢山いるんだと思う訳で・・

そういう期待を一身に背負っている2人って

本当にご苦労さんです・・

って、いつも頭があがらないです・・

 

兵役に就いても終始、衆人環視にさらされて・・

多数の人々の期待を一身に背負って・・

 

どこかでか

誰かのまえでか

ゆっくりその羽根を休める場所があるといいんだけど・・

 

f:id:chasyana:20151224225330p:plain